=^・ω・^=早く家族に会えますように(^・ェ・^)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警戒区域の被災ペット保護
2012年03月02日 (金) | 編集 |
たまき雄一郎議員のブログからの転載です


本日3月1日から、環境省と福島県による警戒区域内被災ペット集中保護活動が、下記のとおり始まりましたので、お知らせします。







警戒区域内における被災ペット(犬及び猫)の保護活動の実施について(お知らせ)




環境省と福島県は、関係団体等との協力を得ながら警戒区域内に取り残された犬及び猫の保護活動を行い、1月末までに犬407頭、猫228頭を保護しました。これまでの保護活動を踏まえ3月1日から3月19日まで集中保護を実施するとともに、飼い主のわからない犬及び猫の譲渡や一時預かりを募集しますのでお知らせいたします。なお、3月1日はいわき市保健所において、出発式を開催いたします。







1.集中保護活動の実施について


 警戒区域内の犬及び猫の集中保護に向けた捕獲手法等に関する検討会(2月24日に開催)の結果を参考に、捕獲器と誘引餌を用いて捕獲を実施します。実施にあたっては、全国の地方自治体からの協力を得て保護活動を行います。


(1)実施期間


1回目:平成24年3月1日(木)から3月5日(月)
2回目:平成24年3月8日(木)から3月12日(月)
3回目:平成24年3月15日(木)から3月19日(月)


(2)実施方法


犬用捕獲器20台程度、猫用捕獲器100台程度を保護活動実施地域内に設置し、毎日、午前と夕方に見回り、捕獲器に犬または猫が入っていた場合は保護・回収し、福島県内のシェルター(動物飼養施調等)に収容します。




2.取材対応について


 集中保護活動の実施にあたり、下記のとおり出発式と警戒区域内の保請舌動の取材対応を行います。取材を希望される場合は、下記の申込み先まで事前にご連絡ください。




(1)出発式


日時:平成24年3月1日(木)9:00
場所:いわき市保健所(〒973-8408 いわき市内郷高坂町四方木田191番地)

内容:

9:00~9:10 原子力災害現地対策本部柳津本部長挨拶
9:10~9:20 環境省挨拶、活動内容説明
9:25     捕獲車両の出発





(2)警戒区域内での保護活動


出発式後にも原子力災害現地対策本部力涌意したマイクロバスで警戒区域内の保護活動(捕獲器の設置作業)に同行。13:30にいわき市保健所に帰着予定。





(3)取材申込み先


原子力災割地対赫部広報班担当:木野
電話090-4950-8642
申込締切2月29日(水)12:00







3.被災ペットの飼い主の方々へのお知らせ事項





 今回の集中保護では、放浪している犬及び猫を対象に捕獲器を使用して保護を行います。また、放浪している犬及び猫を保護することから、飼い主不明の個体が大部分を占めるため、福島県動物救護本部のホームぺージ等で1か月間の公示を行い、元の飼い主を探します。


ペットを探している飼い主の方々は、下記のホームページをご確認ください。
【福島県動物救護本部HP http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htm 】







4.譲渡及びー時預かりボランティア(ホストファミリー)の募集について


 飼い主不明または所有権放棄された犬及び猫の新しし闘い主や、一時預かりボランティア(ホストファミリー)を募集しています。シェルターでの生活が長期化すると犬や猫にストレスとなることから、動物たちが家庭の中で罰心して暮らせるよう、ご協力をお願いいたします。募集の詳細は、下記のホームページをご覧ください。




【福島県動物救護本部HP http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htm 】


環境省からも発表されているそうです。
これが最後になると思いますので拡散お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。