=^・ω・^=早く家族に会えますように(^・ェ・^)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『がんばっペットステッカー』
2012年05月20日 (日) | 編集 |
y's factory 吉村様よりご提供いただきました


0504_1.jpg
黒・むらさき・赤・白・ピンク

車・オートバイ・自転車・ベビーカーなど
多くの目に付くものに貼ってくださる方にお送りいたします。


【お申し込み方法】

ご希望の色・枚数を書いたものと
切手(80円)を貼った返信用封筒にご住所・お名前を書き
こちらまでお送りください

304-0824 茨城県下妻市村岡166-14
小松宛


それぞれ枚数に限りがあります。
ご希望に添えないことも有るかも知れませんが
何卒ご了承ください。






スポンサーサイト
【福島より保護されている愛護団体さま・個人さまへお願い】
2011年06月16日 (木) | 編集 |
活動地域でも多忙を極めるこの時期に、被災地・福島へ出向き
多くの命を救出・保護してくださっている動物愛護団体さま・個人ボランティアさまに
深く感謝申し上げます。

残念な事に、4月22日からもう直ぐ2ヶ月が経とうとしております。
保護した犬猫のケアは、言葉にならないほど過酷なものと思います。
今後のことを考えても、飼い主さまの元へ帰れる日が早く来る事を願っております。

先の見えない非常事態ですが、そろそろ飼い主さまも家族の一員を探す時期に入られると思います。
たとえ今すぐには迎えに行けずとも、またこれまで通りに普通に一緒に暮らす日々を思い、
家族である「犬猫」たちは、必ず飼い主さまの「希望」となるはずです。

そこでお願いがございます。

保護されています犬猫の情報(写真・保護場所・首輪・性別等)を
貴団体(個人)管理のHPやブログ等に公開が遅れている団体様(個人様)がいらっしゃいましたら
猛烈にお忙しいかと存じますが、なるべく早めに公開していただけると助かります。

様々、不利益な情報はあっという間に広まります。
そのような事が起きませんよう、生意気なことを申し上げますが、
何卒よろしくお願いいたします。

管理人 hako


教えてください!
2011年05月26日 (木) | 編集 |
福島原発事故により置いていかれた犬猫たちの写真を載せていますが
まだまだ足りないと思います。

大きく多頭を保護してくださっている団体様や
しっかりと公開してくださっている団体様・個人ボランティア様へは辿り着けるのですが
検索が下手なもので、中々思うように情報(写真等)が集まりません(>_<)


皆さまにお願いです

まだ掲載していない愛護団体様・ボランティア様で保護をされていることを
ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうかアドレスを教えてくださいm(__)m
お気付きになったところ1箇所でも1頭でも助かります。
どうぞお力をお貸しくださいm(__)m
「この子たちが載ってない!」などどうぞご連絡ください!


このブログには、首輪や保護日、保護場所といった詳細情報を載せていません。
本当はひとつひとつを印刷し、全国に配りたい気持ちで始めました。
まずは写真かなと思います。避難されている飼い主様が、
「バーッ!」と閲覧できるよう、検索ではなく、単純に写真を見られるようにしています。

中にはすでにお家へ帰れた子もそのままになっている物もあります。
写真を持っておらず、それでも探している飼い主さまが
「この子に似ている子」と、何らかの形で役に立つかもと思い削除していません。

「さがしています」も頑張って増やしていきます。

どうかよろしくお願い致しますm(__)m

hako


phoo_chan2.jpg    lucky_kun2.jpg

 ganba_pet.gif

★リンクフリーです!よろしくおねがいします





バナーをいただきました
2011年05月04日 (水) | 編集 |
「■■■南相馬市の犬たち■■■」のmikicha様がバナーを作ってくださいました!

ganba_pet.gif

よろしくおねがいしますm(__)m
5月8日声をあげましょう(デモの案内)都内
2011年05月04日 (水) | 編集 |
★以下転載です。更なる転載大歓迎です★


★詳細★警戒区域の動物たちを見捨てない!デモ
http://animaldemo.blog.fc2.com/

【5月8日 警戒区域の動物たちを見捨てないデモ】


◆集合場所について
神宮通公園は明治通り沿いにあります。渋谷駅から、明治通りを明治神宮方面へ直進するのが、最も近いルートだと思います。
近隣にいくつか公園がありますので、くれぐれも混同されないように、お気をつけください。
※駐車場はありません。508demo_1.jpg



ちなみに、向かいから見るとこんな感じです。508demo_2.jpg
508demo_3.jpg

かなり!控えめな!小規模な!公園となっております!
今回、個人が自腹で運営しているため、大きな公園を借りることが出来ませんでした。片寄せあって、公園を熱意と人であふれさせましょう~!(>_<)




-呼びかけー

警戒区域の動物たちを見捨てない


失われゆくいのちを想い、悲しみ、涙し、そして声を上げよう!

未だに収拾の目処が立たない、東京電力の原発事故。現場となった福島県では、多くの住民が避難生活を余儀なくされ、関東にまで及ぶ広域の人々が被爆の不安を抱えながら生活しています。
しかし、震災と原発事故の影響を受けているのは人間だけではありません。数え切れないほどの動物たちも深刻な被害を受け、いのちを失いました。
失われたいのちに、その種を問わず、深く哀悼の意を表します。

一方、福島県の警戒区域に取り残された動物たちの多くは、今この瞬間も飢えと戦い、餓死しています。
ペットたちは、立ち入れなくなったとも知らずに飼い主さんを待っています。多くの畜産動物が、餓死して横たわった仲間の遺体とともに、来る当てのない水と食料を待ちわびています。それは地獄絵図と呼ぶしかない、筆舌に尽くしがたい惨状です。
政府はこの事態を、人命優先のためには仕方がないと説明します。
でも本当に?

警戒区域は、原発の状況が急激に悪化して指定されたのではありません。準備する時間はあった。助ける時間はあった。けれど、政府は助けようとしてこなかったのです。
そして今、保護団体や獣医師、飼い主、畜産家らの「助けたい」という切実な要求すら無視し、立ち入りを拒否しています。警戒区域の動物たちのいのちは、ただ失われているのではありません。日々、奪われているのです。
原発や政治の都合のために、動物の生命が奪われて良いはずがありません。被災者から家族を奪って良いはずがありません。

とにも悲しみ、涙しよう。殺すなと言おう。助けさせろと言おう。
動物たちを生かすために。人間が、人間であるために。


政府への要望

◆厳しい立ち入り制限についての説明を求めます
警戒区域が指定された現在も、そのすぐ外では地元住民が生活しています。20キロ圏内はいのちを救うためにすら入れないほど危険で、100M先なら人々が通常に生活できるほど安全だ、などということがあるでしょうか。納得のゆく説明を求めます。

◆専門家/ボランティア団体との連携を求めます
日本各地から獣医師、動物保護団体などが警戒区域への立ち入りを求めています。また地元の畜産家の多くも、立ち入りを求めています。しかし、動物レスキューを目的とした立ち入りは、原則として許可されていません。
(※一部、ペットの飼い主が保護団体に救出依頼したケースを除く)
現地は広域であり、多数の家畜やペットが残されています。また、動物の健康管理や捕獲には専門家の協力が不可欠です。レスキューに入ろうとする人々への排除に抗議し、専門家/ボランティア団体との連携を求めます。

◆被災者が動物と生きる権利を求めます
愛する存在が飢えていくのに何も出来ない…それは想像を絶する、耐え難い苦痛です。震災と原発事故により多くを失った被災者にとって、更なる傷となることは想像に難くありません。
警戒区域の住民から、家族であるペットや、長年世話してきた家畜を奪ってよい理由などあるでしょうか。動物たちに生きる権利があるように、被災者にも動物たちと生きる権利があります。被災者が動物と生きる権利を求めます。



警戒区域の動物たちを見捨てない!デモ行進

日付:2011/05/08
時間:14:00~追悼及び報告集会。15:00デモ出発!
場所:神宮通公園(渋谷区神宮前6-21)
デモコース:神宮通公園 → 東電の電力館前 → 渋谷駅前 → 明治通りを通って神宮通公園で流れ解散!

※車道を歩くため、危険ですので動物(ヒト以外)を連れての参加はご遠慮ください。


<趣旨>
呼びかけ文を参照ください。

<集会>
詳細は調整中。
警戒区域の状況が流動的であるため、発言をお願いする方々が現地入りされた場合は追悼集会のみとなる可能性があります。

<デモ行進>
☆是非とも思いを込めたプラカードをご持参ください☆
動物の声を代弁したい人は仮装でどうぞ。
音楽でアピールしたい人は楽器をどうぞ。
怒りたい人は気合を入れてどうぞ。
明るく訴えたい人は元気にどうぞ。
静かに祈りたい人は厳粛にどうぞ。
デモの主体は、参加者ひとりひとりです。
それぞれの思いで、それぞれのスタイルで、あなたにとってのデモをしよう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。